×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妊娠前に葉酸を摂取する必要性

妊娠前の葉酸摂取

葉酸が必要とされているのは、
妊娠一ヶ月以上前から妊娠初期の12週まで摂取する必要があるとされています。
その頃が最も胎児の細胞が成長するためです。

 

葉酸には、胎児の神経系の障害発症率を低くするほか妊娠中の合併症や貧血の予防する効果があるため、
妊娠前1ヶ月〜妊娠12週を過ぎた後もとり続ける人も多いです。

 

葉酸の摂取目安としては、通常の成人の摂取量の2倍である400μgが目安です。
妊娠12週を過ぎた後も通常の成人の摂取量は摂取していった方がいいと思います。

 

安定的に葉酸を摂取していくには、サプリメントが一番手軽だと思います。
食べ物だけからとろうとした場合、レバーや緑黄色野菜を毎日しっかり食べる必要があります。
意識してしっかり食べるというのであればサプリメントは不要だと思いますが、
そうでない場合は、サプリメントの摂取をオススメします。

 

葉酸サプリメントのオススメ