×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妊娠初期 葉酸

妊娠初期には葉酸の栄養素を摂取する必要があります。

胎児の発育障害を予防するために、葉酸が必要で、母子手帳にも記載されています。特に、妊娠初期(妊娠15週目まで)が最も必要とされるようです。

 

妊娠初期に葉酸を摂取することで、胎児の先天性異常のリスクが減るといわれています。また、それだけでなく動脈硬化の予防や貧血防止としてもいいようです。

 

 

売れている葉酸サプリメント

 

妊娠という大事な時期だからこそ、安心できる売れてるサプリメントを使用したいですよね。
AFCの葉酸サプリは、100人以上の女性の声を元に作られたサプリメントです。
葉酸の他に鉄分・カルシウムも配合されています。

 

妊娠初期に摂取しておきたいサプリ

 

食べ物からだけで、十分な葉酸を摂取できるか?

葉酸は、老若男女関係なく必要な栄養ではありますが、妊娠中に関しては、特に摂取が重要となる栄養素です。

 

食べ物から摂取する場合、野菜や、果実類、豆類、海藻類、茶類、レバーなどの食物に含まれているため、摂取できます。肉類や魚類にはあまり含まれていない栄養素です。

 

また、長期保存した場合や、熱して調理した場合に弱い栄養素のため、半分近くが分解してしまうか、ゆで汁に溶け出てしまいます。

 

そのため、サプリメントにより必要量を摂取する方法がオススメです。